文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療相談室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

右のまぶた ピクピク脈打つ

 右上のまぶたがピクピク脈打ちます。悪い病気の前触れではないかととても不安です。どこの科を訪ねればよいでしょうか。(68歳女性)

眼瞼ミオキミアなら疲れが原因

若倉 雅登(まさと) 井上眼科病院長(東京都千代田区)

 まぶたがピクピクする状態から、まず「眼瞼(がんけん)ミオキミア(波動症)」が思い浮かびます。眼瞼とはまぶたのことです。片方の上か下のまぶたの一部が、虫がはうように波打って動きます。過重労働や睡眠不足などによる疲れが原因で起き、数か月も続くことがあります。

 質問を読む限りこれに当てはまりそうです。十分休息をとればやがて消えるでしょう。ただ、それ以外の症状もあれば、二つの病気の可能性が考えられます。

 一つは、ピクピクする範囲が、ほおや口の周辺まで及ぶ「片側(へんそく)顔面けいれん」です。目を閉じたり、表情を作ったりする筋肉を支配する顔面神経が、脳の出口で血管にぶつかって勝手に興奮し、顔の片側をピクピクさせるのです。

 もう一つは「眼瞼けいれん」です。目を自由に開けられず、まばたきが多くなったり、目の周囲の痛みや不快感、乾燥感が持続したりします。抑うつ症状が出ることもあります。

 重症なら、目は自分で開けられず、まぶたがピクピクするだけになります。ただ、重症例は少なく、目を開けているのがつらい、まぶしいなどが主症状で、ピクピクするのはあまり目立たないのが大多数です。経験ある眼科医でないと見抜けず、ドライアイや眼精疲労と間違われ、適切に治療されていない例が大半です。

 この二つの病気は、注射などによる治療が必要な場合があります。まぶたがピクピクするだけなら過度の心配は不要ですが、気になる症状があれば、日本眼科学会の専門医などを訪ねてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療相談室 新着回答

一覧へ

相談を投稿する

オンライン相談の投稿ができるのは、読者会員に限ります。

  • 相談と回答は紙面に掲載されることもあります。すべての相談にはお答えできません。また、個別には回答いたしません。

直接相談する

24時間電話医療相談サービス

相談するには

オンライン相談の投稿ができるのは、読者会員に限ります。読売新聞ご購読者で読者会員登録をされた方が、有料(プラス)登録すると、電話による医療相談が24時間365日ご利用いただけます(相談料・通話料は無料)。

読売新聞読者会員の有料登録は、月額200円(税抜き)です。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。