文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

がん共生時代 私の物語(4) タレント ・ 原千晶さん (下)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
闘病支えた彼 元気の源   「病気でつらい思いもしたけれど、みんなに助けられ、私が元気でいることをみんなが喜んでくれる今のこの結果は、とても幸せ」と原千晶さんは語る(2010年12月、東京・港区のTBSで)=鈴木毅彦撮影  2度目の子宮のがんが見つかったタレントの原千晶さん(36)は2010年1月、子宮と周囲のリンパ節を取る手術を受けた。  手術は5時間かかった。麻酔から覚めて病室に戻り、横たわっ…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事