文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

がん共生時代 私の物語(2) 俳優 ・ 菅原文太さん (下)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
もらった時間 「農」 に注ぐ  膀胱がんが見つかり、膀胱の全摘手術を勧められた俳優の菅原文太さん(77)。セカンドオピニオン(第二の医師の意見)で話を聞いた東大病院放射線科・准教授の中川恵一さんから、抗がん剤と放射線治療で膀胱を温存できる可能性があるとの説明を受けた。   「治療のおかげで時間をもらった」と話す菅原さん(山梨県北杜市で)=栗原怜里撮影  妻の文子さんは、「セカンドオピニオンを申し出…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事