文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

薬と健康 なるほどヒストリー【有料会員限定】

yomiDr.記事アーカイブ

精力剤あれば男性特有の病気もあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 男女同権の世の中で、「強壮剤は男のくすり」と決めつけるのは、逆に男性差別になるかもしれませんね。最近は私も含めて、女性でも「肉体疲労時の栄養補給、滋養強壮に」と書かれたドリンク剤を飲む人が増えています。ただ、江戸時代の感覚となればやはり「男の」と頭につくことになるのではないでしょうか。

 江戸時代の川柳に、「じんばりはおっとせい程つれ歩き」とか「功能で女房よろこぶ夫ト勢」という句があります。

 
海狗腎 (かいくじん;オットセイの陰茎) 強壮に用いる。

 オットセイはご存知のように北の海に生息する海獣ですが、かつては強壮剤として薬に用いられていました。前の句は腎張り、つまり精力の強い男性がまるでオットセイのようにたくさん女性を連れ歩く様子を描いています。後の句は、強壮剤のおかげで夫に精力がついたことと、オットセイの音をかけて、妻が喜ぶ様子を描写しています。

 強壮の生薬としては、海狗腎(かいくじん、オットセイの陰茎)、鹿茸(ろくじょう、鹿の骨化していない角)などの動物薬のほか、淫羊藿(いんようかく、イカリソウの葉)、地黄(じおう、アカヤジオウの根)などの植物も用いられました。

「おとこの病気」は強烈に痛かった?

 「男の病気」としては、「疝気(せんき)」があげられます。この病気は冬の寒い時期に下腹部が痛む症状全般を指します。

 研究者によれば、疝気の症状には大腸・小腸の痛みだけではなく、睾丸炎や陰嚢水腫、尿路結石などの泌尿器疾患、ヘルニアまで含まれています。そのため、現代医学の観点では疝気はひとつの病名に絞りこめないのだそうです。

 理由は定かではありませんが、江戸時代の庶民はこの疝気を男性特有の病気と考えていたようです。「疝気をも風邪にしておく女形」という川柳は、女らしさが求められる女形なのに男性特有の病気では恰好がつかないため、男女ともにかかる風邪と偽って休演した様子を描いているのですね。

 向井去来の俳句「夕涼疝気起こして帰りけり」は、夏に夕涼みに出かけたところ、体が冷えて疝気の症状が出たのでしょうか。夏でも油断ができなかったようです。

 
ダイダイの実 果皮を生薬・橙皮(トウヒ)として 芳香性健胃薬に用いる。

 疝気の痛みについては、川柳では「寒念仏疝気へひびく大木魚」と、木魚の音さえ体に響くほど痛いものと表現されています。

 医師にかかる以外の治療法としては、民間療法では橙(ダイダイ)の実の皮を煎じたものを服用したり、温石(おんじゃく)や湯治で体を温めたり、灸をすえることが行われていたようです。

 温石は焼いた石を布で包んだもので、病気の時だけではなく、冬の寒い時にも用いたとか。懐炉や湯たんぽのような、暖を取るものだったのですね。

 女性は「冷えは大敵」とばかり、さまざまな冷え対策を講じていますが、男性にとっても冷えは要注意です。

 東洋医学では、体の冷えは「風邪(ふうじゃ)」が体に侵入して起きると考えられており、体調を崩したり風邪(かぜ)を引く原因となります。最近では冬でもズボン下をはかずに外出する男性がいるそうですが、男性用スパッツなどおしゃれなアイテムもいろいろあるようですので、これを機会に体を冷やさない工夫をなさってみてはいかがでしょうか。(内藤記念くすり博物館 稲垣裕美)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

薬と健康 なるほどヒストリー【有料会員限定】の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事