文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

PSA 悪性度低ければ様子みて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  染谷さん(左)は医師や家族と話し合い、前立腺がんの経過観察(PSA監視療法)を続けることにした(東京・港区の自宅で)  東京都の会社員、染谷峰雄さん(48)は2010年6月、慈恵医大病院(東京都港区)で、前立腺がんと診断された。  09年12月に受診した人間ドックで、前立腺がんの可能性を調べる血液中のPSA(前立腺特異抗原)の量が、1年前の1・1(ナノ・グラム/ミリ・リットル)から、7・6に上…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事