文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

飼い犬の熱中症 急増… 呼吸、体温変化に注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
体を冷やすバンダナを身につけ、“完全装備”のパグ犬(大阪市で)=森田昌孝撮影  いっこうに和らぐ気配のない今夏の猛暑で、熱中症にかかる犬が急増している。例年の2倍以上の犬が運ばれている動物病院があるほか、路上で死ぬ例も出ており、獣医師らは注意を呼びかけている。  兵庫県明石市の県獣医師会夜間救急動物病院では今夏、熱中症の犬を診察したケースが疑い例も含めると、8月中旬時点で約…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事