文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いきいき快適生活

介護・シニア

老健施設、「その後」も考慮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

自宅復帰か ホーム生活か

介護福祉士の指導でリハビリも兼ねた体操を行う入所者たち(東京都中野区の老健施設「江古田の森」で)

 介護老人保健施設(老健施設)は、介護保険で要介護と認定された高齢者がリハビリなどを行って在宅で生活ができるよう支援する施設。長期に入所できる施設ではないので、退所後の生活を想定しながら活用したい。

 埼玉県入間市の男性(59)は、脳出血で右半身がまひし、リハビリ専門の病院に半年間入院した後、今年3月に東京都中野区の老健施設「江古田の森」に入所した。当初は要介護4だったが、服の着方などを訓練し、右手が不自由でも日常の動作が楽になった。外出できるほど歩けるようにもなり、今月に退所する予定だ。「働いている妻が日中不在でも、一人で生活できる」とうれしそうに話す。

 老健施設は、病院から自宅に戻るまでの間や、在宅での生活が不自由になった時に一定期間入所してリハビリを受けられる施設。入所サービスを中心に、在宅介護を支援するための通所サービスや短期入所療養介護(ショートステイ)などがある。

 「江古田の森」には、約100人が入所。脳血管疾患や筋力低下によって身体が衰えた人や、転倒や骨折などをした人のリハビリが中心で、要介護3か4の人が多い。老健施設は介護・看護職員の数が入所者3人に1人と定められているが、この施設では2人に1人と基準を上回るという。

 料金は要介護度や個室かどうかによって異なり、「江古田の森」では1日700~1100円程度の利用料のほか、居住費や食費などがかかる。要介護3か4で、4人部屋なら月10万円前後という。

 老健施設は、自宅などでの生活に戻ることを目指してリハビリを行う一時的な入所施設なので、長期の入所は想定されていない。3か月ごとに入所期間を見直すため、3~6か月が一つの目安。ただ、実際は長期化が目立つ。家庭の事情で自宅に戻れないことや、特別養護老人ホームの入所待ちなどで退所できない事情などがあるからだ。

 2007年の厚生労働省の調査では平均在所期間は約9か月で、受け入れ先の施設などが見つからず入所が1年以上にわたることも少なくない。老健施設を何か所も転々としたり、一度退所した施設に再び入所したりする場合もある。

 全国老人保健施設協会副会長の高椋(たかむく)清さんは「老健施設は基本的に長期入所できる施設ではないので、退所後にどこでどのように過ごすか、その後の生活を早めに考えておくべきだ」と強調する。

 自宅に戻るなら、手すりの設置など居住環境の整備が大切だ。リハビリなどの通所サービスが近くの老健施設で利用できれば、在宅で生活がしやすい。家族が介護できない場合短期間預かるショートステイを行っている施設もある。いずれも定員が少ない場合があるので、確認が必要だ。

 自宅に戻らず特別養護老人ホームなどでの生活を希望するなら、入所待ちが長い施設も多いので、早めに申請をする必要がある。高椋さんは「経済状況も踏まえて、本人と家族がよく話し合って」と勧めている。

選ぶ際のポイント (高椋さんの話をもとに構成)
・入所期間や機能回復の目標を明確にした上で、在宅復帰などの課題を整理してくれるか
・スタッフは充実しているか
・併設や系列の医療機関があるか
・通所リハビリや短期入所療養介護(ショートステイ)を実施していて、退所後に利用できるか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いきいき快適生活の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事