文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

すてきライフ

yomiDr.記事アーカイブ

母ならではの「演技指導」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 昨年、仮面ライダー(ダブル)に変身する左翔太郎役に決まったことを真っ先に知らせたのは、母です。ものすごくうれしかったんですが、できるだけさりげない風を装って「息子さんが仮面ライダーになりましたよ」と電話しました。だって、照れくさいですから。

 ハードボイルドを気取っているのに空回りして、周囲から「ハーフボイルド(半熟くん)」と言われる翔太郎と、そこはちょっと似ているのかなあと思います。

 母は、毎週放送を見てくれて、感想を言ってきます。褒めてくれる時もありますが、結構細かい駄目だしも。特に、立ち姿や姿勢についてのチェックが細かいですね。言われた時は「うるさいなあ」と思うけれど、自分では気づけないことを指摘してくれるのは母ならでは。心の中ではありがたいことだと感謝しています。

 7日に公開される映画は、家族がテーマです。相棒のフィリップが母を慕うあまり窮地に陥り、それを翔太郎が助けに行きます。親がいることのありがたさ、子供の大切さを再認識してもらえると思います。ぜひ、夏休みに親子で見て、家族の大切さをかみしめてほしいと思います。(聞き手・鈴木美潮、写真・田中成浩)

■■■

 桐山漣(きりやま・れん)さん 俳優。1985年生まれ。主演映画「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」が7日から全国公開。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

すてきライフの一覧を見る

最新記事