文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ダイエット体験談 優秀作

イベント・フォーラム

家族のため健康に! 離婚時の決意 今あらたに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

まるまま(女性) 44歳 名古屋市

 私の人生の半分以上はいつもダイエットをしている。やせてリバウンド、やせてリバウンドばかりの失敗人生。

 15年前、体重が100キロを超えてしまい、「これはいけない!」と思い、痩身(そうしん)教室へ通った。高いお金を払った結果、1年間で25キロの減量に成功した。

 その後結婚したのだが、仕事、家事、育児のストレスを自由な時間がまったく無いのですべて食べ物で発散してきた。その結果、結婚12年後には体重が53キロも増えていた。

 離婚が決まり、この先、子ども達2人が成人するまでちゃんと自分1人で育てていけるかと考えた時、それにはまず自分が健康でなくてはいけないと思い、真剣にダイエットを再開した。

 ちょうどその時、テレビのニュース番組で「脱メタボの夏」 という企画があり、それに応募したところ採用された。テレビで放送されるというプレッシャーが効いて、食事制限とウォーキング、バランスボール運動をして1か月で7キロの減量に成功した。

 その企画は1か月で終了したのだが、その後も食事制限とウォーキングを続けた結果、半年で30キロの減量に成功した。

 この調子で来年には標準体重だ! と意気込んでみたものの、強い意志を継続するのは難しく翌年は1年間でたった5キロ落ちただけ。このままではいけない、なんとかしなくちゃと思うものの、それ以降は毎月2キロの増減を繰り返すだけでちっとも変化が出ない。

 「もう嫌だ! もう無理! 私はやせられない! このまま好きなもの食べまくって死ねばいい!」と何度もヒステリーを起こしてドカ食いをした。でも、その翌日には反省して再び食事をセーブ。こんなことの繰り返しばかり・・・

 もう嫌だ、もうダメだと思うたびに、周りから「ダイエットがんばってる? ほんとやせたよね。でもあともうひとふんばりがんばってね」と声をかけられる。普段は豚だのブヨブヨだの言う娘が「お母さんまたやせた? なんかそんな気がするよ」と言ってくれる。そういう言葉を聞くと、単純な私は「あぁ、もっとがんばろう!」という気持ちになれる。

 高いお金を使ってエステに通わなくても、バランスの良い食事と適度な運動をきちんと続けていけば必ずダイエットは成功する。ちゃんと自分の体でそれを実証してるんだから、これからも強い意志でがんばって標準体重になるまでダイエットを成功させてみせる!

 ・・・そう思うものの、ほんと意思の弱さに情けなくなる。ダイエット開始した頃の強い意志はどこへ行ってしまったのか・・・。それでも私には守るべき家族がいるのだから投げ出すことはできない。頑張らなくっちゃいけない!

 今度こそきっと目標達成して、失敗人生にピリオドを打つぞ!

 ヨミドクターで募集した「ダイエット体験談」の応募作品の中から、優秀作を紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

イベント・フォーラムの一覧を見る

ダイエット体験談 優秀作

最新記事