文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

すてきライフ

yomiDr.記事アーカイブ

上京励ました小さな母

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 映画「必死剣鳥刺し」で、里尾(りお)という女性を演じています。女性は意思に反した結婚をさせられるような時代。つつましやかな生活を受け入れながら自分の気持ちをしっかり伝え、しかも行動することができる、里尾はそんな女性です。

 武士の世界では、無念に散った人もいたでしょう。心ある侍は、死に場所を探していたかもしれない。その中で里尾は「どうやって生きるか」を見つけようとしている。命を育む母としての強さ、優しさだと思います。私はこういう女性に、とてもあこがれます。

 実生活で目標とする女性は母親です。小さいけれどたくましくて。10代で芸能界入りした私が上京するとき、母は「やりたいことを、今やらないでどうするの」って励ましてくれました。後で聞くと、陰で泣いていたそうですが。

 強い女性にはひかれます。でも、実際に家庭を持つとしたら……何不自由ない暮らしがしたいな、とも思ってしまいます。たまには夫が子どもを見てくれて、羽を伸ばせるような家庭がいいですね。里尾みたいに、心の支えだけで生きていくなんて、私にはできないかもしれません。(聞き手・梅崎正直、写真・上甲鉄)

■■■

 池脇千鶴(いけわき・ちづる)さん 女優。1981年、大阪府生まれ。97年にデビュー。映画「必死剣鳥刺し」(東映配給・全国公開中)で、ヒロインを演じている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

すてきライフの一覧を見る

最新記事