文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ダイエット体験談 優秀作

イベント・フォーラム

ズングリムックリが鉄人に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

吉田 春雄 62歳 宇都宮市

吉田さん(右)とダイエットを見守ってきた妻の芳美さん。

 約20年前に人間ドックを受診したら血圧が高く成人病予備軍と言われてしまいました。身長は160センチなのに体重は68キロで、ズングリムックリの体形でした。仕方がありません。それまではつきあいを口実にお酒ばかり飲んでいました。でもこのまま一生薬を飲んでの生活になるのは嫌だし、大好きなお酒も止めたくありません。

 そこで始めたのがジョギングです。早朝に自宅周辺を走り始めました。でも若いころから運動が大の苦手な私は1キロも走れませんでした。でも毎日休まずに継続して走っていると徐々に距離が伸びてきました。妻からも励まされながら走っていると、走るのが楽しくなってきました。

 走るのばかりでなく食事制限も始めました。食事は腹八分ではなく、腹七分にして運動と食事制限を続けました。お陰で体重は減り、血圧も正常になってきました。体重が減って顔がしわだらけになった私を見て周囲の仲間は病気(がん)になったんだろうと思っていたそうです。

 今でも年中無休で毎朝8キロのジョギングを楽しみながら継続しています。今では走るのが楽しくなり各地の市民マラソン大会にも年間約25回参加していい汗を流しています。

 現在は体重52キロで体調はバッチリで20代の時代の体形に戻っています。100キロのウルトラマラソンやフルマラソンも走れるようになって周囲からは鉄人と言われています。お金もいらずに、いつでも、一人でも出来るジョギングを始めて本当に良かったと思っています。

 吉田春雄さんは「医療ルネサンス」でも取り上げられています。こちらをご覧ください。

 ヨミドクターで募集した「ダイエット体験談」の応募作品の中から、優秀作を紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

イベント・フォーラムの一覧を見る

ダイエット体験談 優秀作

最新記事