文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ダイエット体験談 優秀作

イベント・フォーラム

血糖値下げる食事療法 効果くっきり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

小倉 進 76歳 京都府

 満67歳で卒業して、町内の健康診断で血糖値172 ヘモグロビンA1c6.4。直ちに病院にて治療をして下さいといわれました。

 総合病院で診察を受けました。医師はデータを見て、「体重を下げるために食事療法で取り組んで下さい。クスリは差し上げません。72キロから時間をかけて60キロに挑戦しましょう。2か月ごとに血液検査に来て下さい」。

 さてどうしたものかと考えましたが次の項目でスタートしてみることにしました。

 (1) 食事は日本食にシフトする。旬の野菜、魚を、野菜は色物を満遍なく食べよう。
 (2) 飲酒はビール大瓶1本毎日を、缶350ミリ缶1本に。休肝日を週2日に。徐々に減らす。(現在は芋焼酎25度4倍に薄めてコツプ1杯を週3日に)
 (3) 毎日朝一番に体重を測定して記録してグラフ化にする。女房も参加さす。長続きのためには必要です。一人ではなく共感者とともに、が正解でした。
 (4) 2か月ごとの血糖値と、ヘモグロビンA1cをグラフ化、1枚の用紙に記録する。

 毎日の変化は急には出てきませんでしたが、スタートして半年して改善の目が出始めました。担当の医師からも、数字で毎日意識をすることは大変良いといわれました。

 医師からの2か月ごとの検査でアドバイスや励ましの言葉が後押しをしてくれた。

 経過は次のようになりました


 今、医師からは現状維持は身長165センチの体力維持のためには体重を58キロ前後にと指導いただいています。そのためには牛肉の赤みを少し多く取るようにと心がけています。おかげさまで女房もダイエット、マイナス10キロ成功できました。

 あせらずに毎日の小さい積み重ねと、粘り強く励ましてくれるのはグラフと数字でした。

 ヨミドクターで募集した「ダイエット体験談」の応募作品の中から、優秀作を紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

イベント・フォーラムの一覧を見る

ダイエット体験談 優秀作

最新記事