文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

快汗のすすめ

連載・健康プラス

(3)手製イオン飲料で補給

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 汗をかくことは、運動だけではなく食事でも可能だ。発汗作用がある食材といえば、トウガラシが知られる。辛み成分「カプサイシン」が脳に運ばれると、発汗作用を促すからだが、辛い料理が苦手な人には不向きかもしれない。

 栄養学や食べ合わせについての著作がある管理栄養士の白鳥早奈英さんは、トウガラシの代わりにショウガを勧める。「ショウガは体を温める効果があるうえ、殺菌効果もある。さまざまな料理に手軽に使える」。夏場ならブタ肉をショウガ焼きにしたり、揚げナスやカツオに添えたりして食べるのが良いという。

 汗をかいた後は、水分補給が欠かせない。何の対策もとらずにいると、脱水症状でめまいや吐き気を催すこともあるからだ。白鳥さんは「汗と一緒にミネラルも放出されてしまうので、単なる水よりもイオン飲料が望ましい」と話す。

 イオン飲料は、市販品でなくても家庭で簡単に作ることができる。白鳥さんによると、200ミリ・リットルの水や紅茶、緑茶に塩をひとつまみ(0・6グラム)と、砂糖を大さじ1杯程度(12~15グラム)入れて混ぜるだけ。大量の水分を一気に摂取すると胃を痛めるので、1回に飲むのはコップ1~2杯分。白鳥さんは「さまざまな工夫で暑い夏を乗り切って」と話している。(高田真之)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

連載・健康プラスの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

快汗のすすめ

最新記事