文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療部発

コラム

股関節唇損傷とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 お笑いタレントの松本人志さん(46)が「股関節唇損傷 (こかんせつしんそんしょう)」で休養すると発表された。手術も予定されているという。

 あまり聞き慣れない病名なので、順天堂大江東高齢者医療センター副院長、黒澤尚さん(整形外科医)に、どのような疾患か、尋ねてみた。

 黒澤さんによると、股関節唇とは、股関節の骨盤側のヘリを覆う軟骨で、関節内に収まっている大腿骨の頭の部分が、外に外れるのを防ぐ土手のような役割を担っている。

 ここに裂け目が入った状態が、「股関節唇損傷」という状態だ。裂けた股関節唇のカケラが関節内に挟まったりして、股関節のスムーズな動きを妨げ、痛みを呼ぶと考えられている。

 症状が軽ければ、関節を深く曲げるような無理な動作を避け、症状が和らぐのを待つ。炎症を抑える鎮痛剤を用いることもある。

 重症の場合は、関節鏡手術なども行われる。この手術は、カメラが入る穴や、手術器具の入る穴を、計3か所程度開け、関節の動きを妨げる股関節唇のカケラを切り取るという。

 股関節唇は通常のエックス線の画像検査には映らないため、造影剤を用いた特殊な磁気共鳴画像(MRI)などを用いて見つかるようになった。

 
 

 

高橋圭史 2005年から医療情報部。がん放射線治療、腰痛・ひざ痛、こころの病気などを担当。主な取得資格は、プロボクサーライセンス(過去)、剣道二段。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療部発12最終300-300

読売新聞東京本社編集局 医療部

1997年に、医療分野を専門に取材する部署としてスタート。2013年4月に部の名称が「医療情報部」から「医療部」に変りました。長期連載「医療ルネサンス」の反響などについて、医療部の記者が交替で執筆します。

医療部発の一覧を見る

2件 のコメント

コメントを書く

後になってから知った…

ドリアン

初めて投稿いたします。松本人志さんが股関節が悪いのは存じていましたが、私も先天的に股関節の異常を抱えております。私の場合は、骨盤側の大腿骨にかぶ...

初めて投稿いたします。

松本人志さんが股関節が悪いのは存じていましたが、私も先天的に股関節の異常を抱えております。私の場合は、骨盤側の大腿骨にかぶさる屋根にあたる部分がなく、かろうじて骨盤の脇にくっついている程度です。
でも、子供の頃にはそんな異常があるのを知らず、成人して、痛みが出てから整形外科を受診してようやくわかりました。

脚が外れないように、毎日のように整形外科でリハビリや運動療法を続けて、筋肉を強化するためのケアをしています。
人によっては手術をされる方もいるようですが、かかりつけの医師は現時点での外科的療法は勧めていません。
天気の悪い日や寒い日、出張などで歩行が増えた日は、階段を降りる時や脚に体重をかけた時に、ビリッ!とした痛みが走ります。

高齢になった時が心配です。
私の股関節が耐えられるかどうか……
今、40代くらいの人の場合、赤ちゃんの時に股関節の異常を発見できなかったケースは結構あるようです。

つづきを読む

違反報告

見つからない病名

みほきち

はじめまして。実は私の母が今年の二月頃から、下腹がピキーンと痛くなる事が頻繁にあるようす。下腹と言っても、恥骨の上あたりらしく、くしゃみや咳をす...

はじめまして。実は私の母が今年の二月頃から、下腹がピキーンと痛くなる事が頻繁にあるようす。

下腹と言っても、恥骨の上あたりらしく、くしゃみや咳をする度に痛みを感じるようになったみたいです。
くしゃみをする度に立ち止まって痛みを我慢しています。
内科、外科、婦人科、子宮癌等と、色々検査をしたんですが、結局痛みを治す事も出来ず、病名も分かりません。

股関節唇損傷ではないと思いますが、もしかして!と思ってみてみました。

母は、62歳。
週に一度ママさんバレーをしています。
痛みがあるにも関わらず、バレーには行ってるみたいです。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事