文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

人工透析のかゆみ 新しい薬が登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 腎不全による透析患者は全国で約28万人。そのうち、約6~7割にかゆみがあるとされている。症状を軽くするには、まず、透析方法の改善が必要だが、2009年に、かゆみを抑える新薬が登場し、治療の選択肢が広がった。(利根川昌紀)  画像の拡大 ◇  腎臓は、背中の左右に一つずつあり、体内の余分な水分や老廃物を血液から取り除く働きがある。透析は、この働きを肩代わりするものだ。血液を体外循環させ、透析器に通…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事