文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療相談室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

68歳男性、セックスをすると妻が子宮頸がんになる?

 今年68歳になりますが、最近同じく68歳になる妻に夫婦生活を行おうと要求するのですが、「最近テレビや新聞でセックスをすると、子宮頸(けい)がんになると言っていたから絶対いや!」と受け入れてくれません。本当に子宮頸がんになるのでしょうか?(68歳男性)

年に一度がん検診を受けていればほぼ安全

堤治 山王病院院長(東京・港区)

 子宮頸がんの発生にはヒトパピローマウイルスが影響しますので、セックスが関係するというのは事実です。ただしセックスが直接子宮がんを起こすわけではありません。ウイルスが子宮頸部に住みついた場合、細胞に異型といって前がん状態を起こすことがあります。自然に治ることもありますが、異型が長引き悪化した場合がん化することもあります。

 ウイルスの感染からがん化が起こったとしても、初期の変化から本当のがんができるまでに5年や10年はかかるといわれており、あわてることはありません。年に1度がん検診を受けていればがんにならないと言ってもいいでしょう。奥様には検診を受けていれば、心配いらないと言ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療相談室 新着回答

一覧へ

相談を投稿する

・オンライン相談の投稿ができるのは、読者会員と、一般会員+(ヨミドクターで有料登録している一般会員)です。

・読売IDをお持ちでない方は、下の「会員登録」のボタンをクリックして、手続きしてください。

・読売IDをお持ちの方は、「ログイン」してご利用ください。

  • 相談と回答は紙面に掲載されることもあります。すべての相談にはお答えできません。また、個別には回答いたしません。

直接相談する

24時間電話医療相談サービス

相談するには

・オンライン相談の投稿ができるのは、読者会員と、一般会員+(ヨミドクターで有料登録している一般会員)に限ります。

・電話による医療相談は、読者会員、一般会員とも、有料(プラス)登録した会員が、24時間365日ご利用いただけます(相談料・通話料は無料)。


・有料登録すると、月額200円(税抜き)かかります。