文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いきいき快適生活

介護・シニア

思い出の品々 姿変え再生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

座卓→テーブル 親の宝石→自分の指輪

家具を修理する日正産業の職人(東京・中央区で)=安川純撮影

 デザインが古くなったりして何となく使わないままだが、愛着があって捨てられない――という装飾品や家具をお持ちの方も多いはず。そんな品々に職人が手を加え、生まれ変わらせるサービスが人気を集めている。(経済部 山岸肇)

 家具のリフォーム事業「インテリアドクター」を全国展開する日正産業(東京都中央区)は、傷の補修だけでなく、座卓をテーブルに、といった要望にも応えている。料金は、例えば新居でも使えるよう食器棚の高さを変えたいという場合は数万円程度。格段に安いわけではないが、出村純社長は「年齢や住まいに合わせ、家具の形も変えて使い続けたいという人が増えている」と話す。

 形見など思い入れのある品々が多いのが宝石類だ。リフォーム工房「夢仕立」を運営するライム商会(東京都港区)には全国から年間約4000件の依頼がある。最近多いのが、親から譲り受けた宝石や指輪を自分たちの婚約・結婚指輪に作り替えたいというもの。加工の際に余分になった素材を下取りに出し、費用に充てることもできる。

 衣類や革小物に関する需要も多い。林吾(はやしご)(大阪市)では、バッグなどの修理・リフォーム事業「アトリエ8845」の受注が、ここ数年、前年比で倍増のペースを記録しているという。ブーツをポシェットにするようなリフォームから、色の染め直しまで幅広い。

 主なリフォームサービスの例を表にしたので参考にしてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いきいき快適生活の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事