文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

安らぎの音

連載・健康プラス

(2)自然音に似た和の響き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 波の音、小川のせせらぎ、林をわたる風――。自然の音にリラックス効果があることは、多くの人が実体験から感じている。

 最近では、和楽器や風鈴など日本の伝統的な音にもこれに似た効果があることがわかってきた。その秘密は、超音波にある。

 日大理工学部と生産工学部の研究によると、人間が聴き取れない周波数(20キロ・ヘルツ以上)の超音波を多く含む自然音を聴くと、リラックスした時に現れる脳波の「α(アルファ)波」が増える。能で使う笛、(そう)、風鈴の音も超音波が豊富で、7人にそれぞれの音を聴かせた実験で、6~4人のα波が活性化した。別の実験では、超音波を含む能楽の再生音と超音波を除去した再生音を16人に聴かせたところ、超音波を含むほうで12人のα波が増える結果が出た。

 「自然と融合する文化を築いてきた日本人は、自然音の効能を感覚的に知っていたのかもしれません」と話すのは、和楽器の音について同大と共同研究する東邦音大講師の田村治美さん。和楽器には、超音波がより増幅される奏法も多く、超音波の存在を意識したかのような音作りがうかがえるという。

 田村さんは「日本人は昔から、苦悩や悲しみで荒れた心を安らげ、迷いを消すための手段として、音を位置づけていたのでは」と考えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

連載・健康プラスの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

安らぎの音

最新記事