文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

脳卒中後の体の痛み… 手術無用 脳を磁気刺激

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
画像の拡大  大阪市の料理研究家、仲村慶子さん(63)は、8年前に脳出血で倒れて半年過ぎたころから、右半身に無数の針で刺されているような激しい痛みを感じるようになった。そこで5年前から大阪大病院で、脳を磁気で刺激する治療を受け始めた。すでに十数回受け、「治療後2~3日は苦痛が和らぎます」と喜ぶ。(渡辺理雄) 少ない副作用、負担軽く  手や足にけがをすると、電気信号が神経を通り、大脳で「痛み」として…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事