文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

遺伝性乳がんの遺伝子診断(下)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 画像の拡大 遺伝子検査を受ける前に、(奥左から)大住さん、遺伝カウンセラーの増田さんらからカウンセリングを受ける女性(手前)(四国がんセンターで)  国立病院機構・四国がんセンター(松山市)で乳がんの手術を受けた女性(55)は、遺伝性乳がんの可能性を指摘され、2009年春、遺伝カウンセラーの増田春菜さんから話を聞いた。改めて家族のがんの発症歴を尋ねられ、検査法などについて説明を受けた。  遺伝性…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事