文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

遺伝性乳がんの遺伝子診断(上)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 画像の拡大 四国がんセンターの「家族性腫瘍相談室」のパンフレット  四国に住む女性(55)は2007年6月、何気なく触れた右乳房にしこりを感じ、「やはり私もか……」と頭が真っ白になった。  母は55歳、妹は30歳で乳がんになり、乳がんになりやすい家系なのかもしれないという漠然とした不安はあった。まめに自己検診もしていたが、50歳を過ぎたころから、「私は免れたんだ」と思…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事