文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

薬・帯状疱疹後神経痛や三叉神経痛に抗うつ薬が効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 画像の拡大 右胸の痛みの様子を福内さんに伝える佐藤さん(左)=東京・新宿区の福内ペインクリニックで  帯状疱疹後の神経痛や三叉神経痛など、神経が傷ついたことによる痛みには、通常の鎮痛薬は効きにくい。このような痛みには、神経に作用して痛みを感じにくくする抗うつ薬や、神経の興奮を鎮める抗てんかん薬などが用いられる。  帯状疱疹は、体内に潜んだ水ぼうそうウイルスが再び暴れ出すために起きる。東京都練馬区…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事