文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

薬・アセトアミノフェン 小児や高齢者、長期使用に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 画像の拡大 腰痛の起こる仕組みについて説明する光畑さん(順天堂東京江東高齢者医療センターで)  腰痛に悩む東京都江東区の団体職員Bさん(56)は2009年秋、半年間使っていた非ステロイド系消炎鎮痛薬から、アセトアミノフェン(商品名カロナール)に薬を代えた。  非ステロイド系消炎鎮痛薬は、副作用で腎臓の血流が悪化することがある。Bさんは腰の痛みは抑えられていたが、血液検査で腎臓の働きが落ちているこ…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事