文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

はつらつ健康指南

健康・ダイエット

フラフープ 再び脚光

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
いつもマイ・フラフープを持ち歩くタレントのスザンヌさん(東京・渋谷区で)=菅野靖撮影

 中高年世代には懐かしいフラフープ。「ダイエットなどにも効果が高い」と欧米でブームになり、最近、日本でも注目が高まっている。

 タレントのスザンヌさんは、いつもフラフープを車に積んで持ち歩いている。仕事の前後や待ち時間にも、スタジオの隅などでクルクル回す。1回5分か10分で体がポカポカして気分もすっきり。「仕事も頑張ろうって気持ちになります。いつまででも回せますよ」と笑う。

 小学生のころはフラフープでよく遊んだ。運動不足解消のために始めたのは2年ほど前。ハリウッド女優らも愛用しているというダイエット用フープに出会ってからだ。「エクササイズ用のDVDは何十本も買いましたが、どれも長続きしなくて。フラフープは楽しいし、スペースがあればすぐできる。自然に続けられます」と話す。

 おなか回りに肉がつきにくくなり、ウエストのくびれもはっきりしてきた。「全身の筋肉をバランスよく使っている感じ。ただやせるのではなく、しなやかな筋肉質になるのが理想です」

大きい運動量

 フラフープ教室を開く「フープ東京」(東京都新宿区)代表のアユミさんは「フラフープは10分間で100キロ・カロリー前後を消費するとされています」と説明する。ジョギングを上回るほどの運動量だ。「長く回しても苦しくならず、無理のないダイエットが可能です」。背骨や骨盤に接した体の深部にある筋肉が鍛えられるため、続けることで基礎代謝が上がり、やせやすい体になるそうだ。

 水平に回すには、腹筋と背筋をバランスよく使う必要があり、自然に姿勢も良くなる。スクワットなど別の動きを組み合わせたり、回転速度を上げたりすれば、運動量もアップする。腕や脚で回す技もあり、「体力や、鍛えたい部分に合わせて楽しめます」とアユミさん。

 整体師でもあるインストラクターのマジュさんは「腰回りの筋肉が鍛えられ、骨盤内の仙腸関節の動きも滑らかになるので、腰痛予防などの効果が期待できます」と指摘する。仙腸関節は、骨盤の中心部にある仙骨と両脇の腸骨をつなぐ関節。動きが悪くなれば、腰痛をはじめ、さまざまなトラブルが生じる。

 ただ、すでに腰痛持ちの人は、自己流でやるのは避けた方がよい。

便秘の改善も

 便秘が改善したという人も多いそうだ。松生クリニック(東京都立川市)の松生恒夫院長は「フラフープに限らず、腰を動かす体操などは、腸内の空気を移動させ、便通を促します」と解説する。

 フラフープは1950年代後半、子供たちの間で大流行したが、腸捻転(ねんてん)になったといわれる事故も起きて、一気に下火になった。松生院長に聞くと、「腸捻転は非常にまれな病気。当時は内視鏡もなく、診断には疑問もあります。あまり気にする必要はないのでは」。いずれにせよ、無理のない範囲で楽しみたい。(林真奈美)

腰は回さず 前後に動かす

やり方を説明するフープ東京代表のアユミさん

 〈選び方〉フープの直径は1メートル前後。床に立てた高さがおへその上下10センチぐらいが目安。重さは500グラム~1キロ。重い方が運動効果は高いが、重過ぎはケガの原因に。

 〈回し方〉〈1〉ウエストの位置でフープを両手で水平に持つ。両足は肩幅に開く〈2〉左足を半歩前へ(左に回す場合)〈3〉フープを前にずらし背中につける=写真〈4〉右手でフープを左方向に押し出す〈5〉フープの速さに合わせて腰を前後に動かす。右に回す場合は左右逆に。

 〈ポイント〉腰は回さず、おへそを突き出しては引っ込める要領で。水平に回らないときは、下がっている方の力が弱い。前なら腹筋、後ろなら背筋を意識する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

はつらつ健康指南の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事