文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

赤ちゃんを亡くして(5)「いなくても家族」の思い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  画像の拡大 (左から)大輔君と妹の彩佳ちゃん、母の祥子さん。手前は、大輔君が弟のことを書いた作文と絵日記(堺市の自宅で)  堺市の密野祥子さん(43)の長男大輔君(10)は、「きょうだいは?」と聞かれると、妹の彩佳ちゃん(3)のことを話す。そして、こう付け加えるのを忘れない。「弟もいます」。天国にいる祐輝君のことだ。  2003年10月。祥子さんから妊娠していることを伝えられた時、4歳だった大…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事