文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

赤ちゃんを亡くして(2)体験者サイトで思い共有

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  画像の拡大 体験者の原稿をまとめた小冊子を手にする黒木さん。詳しくは「宮崎天使ママの会」のホームページで  宮崎市の黒木啓子さん(41)は、2005年3月、死産を経験した。初めてのわが子に「さつき」と名付け、葬儀を済ませた。しばらく実家で休養をとった後、自宅に戻った。  仏壇の前で毎日泣いた。買い物などで外出すると、妊婦に会うのがつらい。音楽を聴いても、感情が揺さぶられて息苦しい。頭がおかしく…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事