文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いつだって健康美人

スゴ得コラム

歌手 平松愛理さんの物語(1)明るい歌の陰で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  画像の拡大 「今はすっかり元気」と話す平松愛理さん(読売新聞東京本社で)=岩波友紀撮影 歌手・平松愛理さん  結婚を控えた女性の気持ちをつづったヒット曲「部屋とYシャツと私」で知られるシンガー・ソングライター、平松愛理さん(45)。明るく希望に満ちあふれた歌詞とは裏腹に、「実は当時、激しい痛みに苦しみ、お先真っ暗の毎日でした」と振り返る。  今だから笑顔で話せる、平松さんと痛みの物語。  始ま…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

kenko_bijin_400

山崎多賀子(やまざき・たかこ / 左) 対馬ルリ子(つしま・るりこ / 右)

山崎多賀子:美容ジャーナリスト。化粧品メーカー、女性誌の編集者を経てフリーのライターに。スキンケアからメイク、健康医療分野まで美容に関する幅広い分野で取材・執筆活動を続ける。2005年に乳がんを告知され、その体験から「『キレイに治す乳がん』宣言!」(光文社)を出版し話題に。NPO法人キャンサーリボンズ理事も務める。

対馬ルリ子:1984年、弘前大学医学部卒業。東京大学医学部産婦人科学教室助手、都立墨東病院周産期センター産婦人科医長などを経て、東京・銀座と新宿に対馬ルリ子女性ライフクリニックを開院。2003年に女性医療ネットワークを設立し、全国550名の医師・医療者と連携し、女性の健康のために様々な情報提供と啓発活動を行っている。

いつだって健康美人の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事