文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

歌手 園まり(そのまり)さん 65

一病息災

[歌手 園まりさん]乳がん(4)強さも弱さも味わって

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 手術後も、放射線照射、ホルモン療法と、再発や転移を防ぐための治療が続く。更年期障害の治療とは逆に、ホルモンを減らすため、体も心も不安定になりやすい。

 手術から40日後の昨年3月初め、青森でステージに立った。不安でいっぱいだったのに、驚くほど声がよく出た。

 「新鮮な気持ちが、のどを開かせてくれたのかもしれません。うれしくて、うれしくて涙が止まりませんでした」

 今は、仕事に家事、母の介護など多忙な合間を縫っては、毎日、ウオーキングと岩盤浴に出かける。新陳代謝を良くして、ホルモン療法の副作用を抑えるためだ。再発もなく、手術から1年半。今、心境の大きな変化を感じている。

 「これまでは人に言われるままの人生。父の意向で、いやいや歌手になってチヤホヤされました。でも、大病を経験して自分の強さも弱さも味わってから、以前は苦手だった人もいとおしく感じられます。回り道しましたが、ようやく人に歌を歌える人間になったと思います」

 9月の三人娘コンサートのサブタイトルは「ニッポンを元気に」。「熟年層のアイドルとしてファンに夢を与え、一緒に元気になりたい」(文・藤田勝、写真・立石紀和)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

歌手 園まり(そのまり)さん 65

最新記事