文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

女優 愛華みれ(あいかみれ)さん 44

一病息災

[女優 愛華みれさん]悪性リンパ腫(2)舞台降板 立ち向かう覚悟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 昨年2月、受診した耳鼻科医に「リンパ腫の疑いがある」と言われ、約2週間が過ぎた。「放っておいたら治るんじゃないか。それとも死んじゃうのかなぁ」。病気について調べようと思ったが、怖くてできなかった。

 舞台終了後の3月3日、意を決して、耳鼻科医に電話をすると、癌研有明病院(東京都江東区)を紹介された。

 「病院名を聞いてたじろぎました。だって『癌』って付くでしょ。やっぱりがんなんだって思いました」

 2日後、同病院で検査を受け、「悪性リンパ腫」と診断された。だが、まだ4月のミュージカルの舞台には立つつもりだった。

 主治医に「通院で抗がん剤治療を受けたい」と相談したが、「体力的に大変だし、日本では例がない」と入院するように言われた。

 10日間ほど、通院で精密検査を受けたが、自分でもだんだん「舞台は無理なんじゃないか」と思い始めた。

 「この先、どんな治療を受けることになるか分からないのに、舞台に立つのは無責任だ。代役を立てるなら早い方がいい」

 3月21日、病気を公表し、降板を決めた。「病気のことは事実として受け止めるしかない。私は必ず治る」。病気に立ち向かう覚悟を決めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

女優 愛華みれ(あいかみれ)さん 44

最新記事