文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

原爆症(3) 韓国のヒロシマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 画像の拡大 絵を描く入所者らに声をかける朴貞姫館長(右から2人目)(7月7日、韓国・慶尚南道の陜川原爆被害者福祉会館で)  「韓国のヒロシマ」と呼ばれる小さな町がある。ソウルの南約230キロの慶尚南道・陜川(ハプチョン)。日本の植民地時代、山に囲まれたこの町から、職を求める人々が広島に移住し、被爆。傷ついた多くが帰郷した。在韓被爆者約2700人のうち460人ほどが暮らす。  町の高台にある老人ホ…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事