文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

乳がん検診 判定精度にばらつき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  画像の拡大 マンモグラフィ画像の見方について医師に講義する放射線科医  「よく見て下さい。放射線を当てる量が足りないと画像全体がザラザラして、がんが見にくくなります。(乳房を検査台に挟む時の)圧迫が弱いと、ぼけた画像になってしまいます」  今月13日、名古屋市の国立病院機構名古屋医療センター。全国から集まった医師49人が、ずらっと並ぶマンモグラフィ(乳房のエックス線撮影)の画像を熱心にのぞき込…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事