文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

タレント 坂上二郎(さかがみ じろう)さん 73

一病息災

[タレント 坂上二郎さん]脳梗塞(2)発作2日前手に震え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 心臓などでできた血の塊が脳の血管をふさぐ脳梗塞(こうそく)は、いかに早く発見、治療するかで回復具合が変わってくる。「発作時に医師が隣に居て、ゴルフ場も救急車がコースに入ることを認めてくれた。幸運でした」

 健康には留意しているつもりだった。年齢と共に酒量を減らし、20年ほど前から、1日1、2時間のウオーキングを続けてきた。血液検査や内視鏡検査も定期的に受けていた。

 前兆と思われる異変は、少し前からあった。発作の2か月前の健康診断では、心電図検査で不整脈を指摘された。だが、「疲れかと思ったくらいで、特に生活は変えませんでした」。

 忘れられないのが、発作の2日前の異変。当時住んでいた地域の隣人たちとのカラオケ会で、それは起こった。乾杯くらいは付き合おうと、手にしたビールのコップが激しく震えた。ビールはこぼさずに済んだが、震えは20秒近く続いた。しかし、その後はカラオケを楽しむことができ、気にとめなかった。

 「脳梗塞の前ぶれは、片側の手足のしびれなどが知られていますが、あのような激しい震えは考えにくい、と後に医師に言われました。でも、あれが前兆だったと思えてなりません」

脳梗塞(1)左手の感覚がない
脳梗塞(2)発作2日前手に震え
脳梗塞(3)「飛びます」のために
脳梗塞(4)舞台復帰へリハビリ
脳梗塞(5)かっさい、一番の薬
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

<PR情報>

タレント 坂上二郎(さかがみ じろう)さん 73

最新記事