文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

線維筋痛症 軽い運動で症状軽減

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 画像の拡大 水中歩行器を使った運動療法。底に電動ベルトがついていて、体力や体調に合わせて速度を変えられる(大阪市の行岡病院で)  線維筋痛症は、比較的症状が軽くて体を動かせる場合、運動によって症状が改善することがある。  大阪府に住む40歳代の女性C子さんは、十数年前にリウマチを患い、手から肩などが痛んで眠れない日もあった。5年ほど前には首も痛くなった。  昨年3月、大阪市の行岡病院で診察を受け…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事