文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

医師の判断で延長可、中医協がリハビリ日数制限を緩和

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 厚生労働省は12日、医療機関のリハビリテーションの日数制限を見直し、医師が引き続き回復が見込めると判断した場合は、期間の延長を認める方針を固めた。近く中央社会保険医療協議会(中医協、厚労相の諮問機関)に諮問し、2007年度から実施する。中医協が12日公表した実態調査で、改善の見込みがあるのに日数制限が理由でリハビリを打ち切られる「リハビリ難民」の患者が複数見つかったためだ。  日数制限は、06年…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事