文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

電気けいれん療法 脳に電流、「うつ」改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 山梨県の50歳代の主婦は、糖尿病のため昨年秋、山梨大病院に入院した。そのうち、人と話したくない、やる気が出ない、食欲が落ちる、といった症状が現れ、うつ病と診断された。精神科で抗うつ薬を処方されたが、なかなか良くならない。そこで、先月から「電気けいれん療法」を計10回受けたところ、元気が出て同室の患者とも話せるようになり、糖尿病の食事記録もきちんと付けられるようになった。(山口博弥)    電気け…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事