文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

手を抜くと崩れる歯並び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 画像の拡大 取り外しできるタイプのリテーナー。数年は着けることが勧められる  東京都内のC子さん(33)は、出っ歯と乱ぐい歯で、経済的な余裕ができた26歳から矯正治療を始めた。2年弱で矯正のワイヤは外れたが、「リテーナー(保定装置)を数年着けないと後戻りする」と歯科医から言われた。  ワイヤで動かしても、歯は元の状態に徐々に戻ろうとする。歯並びを維持するために、2年以上は、マウスピースのように歯…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

読売新聞読者会員の有料登録は、月額200円(税抜き)です。
一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたします。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事