文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

髄膜炎・脳炎

予防

髄膜炎ワクチン(下)承認へ迅速審査が急務

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 画像の拡大 世界のHibワクチンの導入状況。 着色部分がHibワクチンが使える国。予防接種が受けられないのは、日本のほかアフリカ諸国や北朝鮮などしかない。  乳幼児が死に至る場合もある、細菌性髄膜(ずいまく)炎。6割以上がHib(ヒブ)と呼ばれる細菌が原因で、世界ではワクチンの予防接種が普及しているのに、日本ではいまだに受けられない。  「Hibワクチンがないなんて、信じられない」(イギリス)、…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

「髄膜炎・脳炎」に関連する記事

予防