文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

気付かなかった夫の病状進行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  画像の拡大 持病の足の病気で入院中の松本照道さん(右)に付き添う恭子さん(広島市の広島大病院で) 気付かなかった症状進行   初期のアルツハイマー病の古川よし子さん夫妻を取材した後、記者は広島市を訪ねた。やはりアルツハイマー病と闘う松本照道さん(57)と、妻の恭子さん(49)に会うためだ。  照道さんは、足に潰瘍(かいよう)ができる病気で入院していた。病院の喫茶室で、まず中学教諭の恭子さんに話…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事