文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

尿漏れに低周波治療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 大阪市の主婦A子さん(75)は30年来、尿が漏れる症状に悩んでいた。「年のせい」とあきらめていたが、衣服をぬらし、家族に隠れて日に何度も着替えた。昨年秋、思い切って泌尿器科を訪ね、「尿失禁」と診断されて治療を受けた。薬だけでは治まらず、今年9月、電気で骨盤内の筋肉や神経を刺激する「干渉低周波治療」を始めた。今も治療に通うが、「漏れる回数も量もぐっと減りました。明るい気持ちで外出できます」と話す。…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事