文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

[ステント治療]未破裂脳動脈瘤、開頭せずに治療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  画像の拡大 「ここに動脈瘤があったんです」と、脳血管の画像のコピーを指さすA子さん  栃木県のA子さん(51)が事務職員として勤務する病院に2003年夏、MRI(磁気共鳴画像装置)が導入された。試運転で職員が検査を受けたが、A子さんは翌日、病院長に呼ばれた。  「脳動脈瘤(りゅう)が見つかった。大きいので予防的な治療をした方がいい」と衝撃的な説明だった。そして近くの大学病院などを紹介された。 …

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事