文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

働き盛りの闘病(5)「友の会」の支援で再就職

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 画像の拡大 患者を支援する「全国パーキンソン病友の会」事務局のメンバーら(東京都小平市)  パーキンソン病の進行に伴って無職になり、患者団体「全国パーキンソン病友の会」でボランティアをしていた埼玉県のKさん(46)。介護が必要な親もいるのに、収入はほとんどなく、将来の展望は開けなかった。  生活のため、わずかな貯金を取り崩すしかない。手に職をつけようにも、思うように歩けないなど徐々に進行する病気…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事