文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

働き盛りの闘病(4)職場に気兼ね、次々と転職

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 画像の拡大 患者仲間と談笑するKさん(右)=東京都内で  大学を卒業して20年余りで、7か所も勤務先を替わった。埼玉県のKさん(45)にとって、パーキンソン病の闘病と転職は切っても切れない。  大学を卒業して1年後、コンピューター関連会社の面接を受けた。緊張もあってか、両足がガクガク震えだした。手も震え、満足に文字が書けない。  就職はしたが、日増しに強まる震えや体全体に残る疲労感に耐えられなく…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事