文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

[関節リウマチ](5)早めに専門医の受診を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 画像の拡大 年間6500件の電話相談がある日本リウマチ友の会事務局(東京・神田)。専門医の問い合わせも多い  「もっと早く、リウマチ専門医に出会えたら、関節の状態は今より良かったかもしれない」。京都府の女性(60)は、悔しさを感じる。  二十七歳の時、あごと足の関節が急に痛くなった。近くの整形外科医院に行くと、検査はなく診断を聞かされないまま、痛み止めにステロイド(副腎皮質ホルモン)の注射を打た…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事