文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

全身性ステロイドによる白内障

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 画像の拡大 関節の動きをよくするためにプールでリハビリする塚口純子さん  関節リウマチを発病して二十一年。神奈川県の塚口純子さん(60)の身長は、そのころより、九センチほど低くなった。背骨が圧迫骨折でつぶれてしまったためだ。  高齢になると、骨がもろくなる「骨粗鬆(そしょう)症」が進み、圧迫骨折が起こりやすくなる。塚口さんの年齢で、すでに弱くなっていたのは、病気の進行だけではなく、鎮痛薬としてス…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事