文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

閉経後の骨粗しょう症の薬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 集団検診で骨量の低下を指摘された札幌市のA子さん(63)は、北海道大学産婦人科を受診し、骨粗しょう症と診断された。母親も骨粗しょう症で、背中が曲がった姿を見ていたA子さんは、同科での閉経後骨粗しょう症治療薬「塩酸ラロキシフェン」の臨床試験に参加。食事や運動習慣も見直した結果、骨量は一年で3%増加した。A子さんは「これからも骨折を起こさない努力を続けて、長く登山や旅行の趣味を楽しみたい」と話してい…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事