文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

望まれる的確な投薬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 画像の拡大 自分の心電図を見ながら、闘病の様子を語る野田実さんと、妻の和子さん(東京都練馬区の自宅で)  東京都練馬区の会社顧問、野田実さん(74)は三十年前、外出中に動悸(どうき)、めまいを感じ、近くの病院に行くと、「心房細動」が見つかった。心臓上部の心房が不規則に細かく震える不整脈だ。  心房内で血液の流れがよどみ、血液の塊(血栓)ができやすくなる。それが脳へ向かうと、脳血管が詰まる脳梗塞(…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事