文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

待機療法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 香川県の男性(75)は検診で前立腺がんが見つかった。香川大泌尿器科の説明では、がんが小さく、細胞の悪性度が低いので、治療はなにもせず、定期検査で経過を見る待機療法でも良いと言われた。予想外の対処法だったが、手術には後遺症もあるので、様子を見ることにして三年が過ぎた。    前立腺がんの検診では、採血によるPSA(前立腺特異抗原)検査が行われる。正常値は「四」以下だが、肥大や炎症でも上がる。外側か…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事