文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

漏斗胸の新手術法 短時間、傷跡目立たず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 中国地方の男子小学生は、胸が大きくへこんでいる「漏斗胸(ろうときょう)」が原因でいじめにあい、悩んでいた。九歳だった一昨年秋、母親と一緒に山口県の国立病院機構岩国医療センターを受診し、小児外科医長の植村貞繁さんに「NUSS(ナス)法」と呼ばれる手術を勧められた。「がんばってみる」。涙ぐんでいた男の子は、家族と医師の励ましもあり、手術を決意した。  漏斗胸は、子どもの胸の一部がへこんでくる病気で、…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事