文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

[抗がん剤] 手術後、経口抗がん薬で再発予防

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 肺がん手術後に経口抗がん薬「テガフール・ウラシル(商品名UFT)」を服用すると、転移や再発による死亡率が低くなるとの研究結果を東京医大第一外科の加藤治文教授らがまとめ、四月の米医学誌「ニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディスン」に掲載された。  UFTは、胃や肝臓など様々ながんの治療薬として既に広く使われているが、副作用が小さいものの、効果も緩やかとされてきた。肺がん手術後の再発予防効果…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事