文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

子供と環境リスク 急増、アレルギー・ぜんそく 原因物質の究明本格化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 内外で原因物質究明本格化  アレルギーやぜんそくなど子供の健康被害が急増している。原因と見られる環境汚染物質から子供を守る研究が必要だ。(編集委員 浅羽雅晴)  立派な住宅、腹いっぱいの食べ物、あふれる衣類やおもちゃ。先進国の子供たちの生活は満ち足りたように見える。だが、全身のかゆみやせき、学習障害などで苦しむケースが目立つ。  文部科学省の調べでは、幼稚園児や小学生の気管支ぜんそくは十数年で二…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事